• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

APMメトリックアラート条件

APMメトリックのアラート条件を作成するには、さまざまな方法がありますが、NRQLを使用することをお勧めします。NRQLを使用すると、追加の制御が可能になり、検出時間が短縮され、すべてのデータタイプに対して一貫性を維持できます。

2021年に、New Relic One全体でチャートとクエリからアラートNRQL条件をより簡単に作成できるようになります。このインテグレーションが完了するまでは、以下に説明する方法を使用してください。NRQLを使用してAPMの外部サービス条件を作成する方法に関する例を示します。

APMのメトリックの条件の設定は2段階のプロセスです。まずエンティティを識別し、次にNRQL条件を作成する必要があります。

エンティティの識別

次のように作業を開始します。

  1. one.newrelic.comに移動し、ツールバーの[APM]をクリックします。

  2. アラートを作成するサービスを探します。

  3. サービスをクリックします。

  4. 左のナビゲーションペインで、[External services(外部サービス)]をクリックします。

  5. [}Top 20 external services(トップ20外部サービス)]で、目的のサービスを見つけてクリックします。

    選択できるトップ20の外部サービスのリストを示す画面キャプチャ。

  6. ページの右側には、Response time(レスポンスタイム)]と[External calls per minute(毎分の外部呼び出し数)(スループット)のグラフがあります。この2つのオプションからアラートを作成するオプションを選択します。

  7. 選択したグラフの右上隅にある3つのドットをクリックし、[View query(クエリの表示)]を選択します。

    ヒント

    3つのドットが表示されない場合は、ページの最上部にある[Show new view(新しいビューを表示)]オプションが有効になっていることを確認します。

    メニューのオプションを示すスクリーンショット。

  8. クエリをクリップボードにコピーします。

    • レスポンスタイムを選択すると、クエリは次のようになります。

      レスポンスタイムのクエリを示す例。

    • 毎分の外部呼び出し数を選択すると、クエリは次のようになります。

      外部呼び出しのクエリを示す例。

クリップボードにクエリがコピーされている場合は、次のセクションに進んでNRQLアラート条件を作成します。

NRQL条件を作成する

クエリを生成した後に、以下を実行します。

  1. この条件を作成するアラートのポリシーに移動します。

  2. [Add a condition(条件の追加)]をクリックし、[NRQL]タブを選択し、[Next, define thresholds..(次に、閾値を定義)]をクリックします。

  3. [Define your signal(信号を定義)]で、クリップボードからクエリを貼り付けます。

  4. LIMIT句、SINCE...AGO句、またはTIMESERIES句があれば、それらを削除します。これらは、NRQLクエリ構文を有効にするために削除する必要があります。

    ヒント

    結果が返されない場合は、左上隅のアカウントドロップダウンを使用して、正しいアカウントを選択していることを確認します。

    不要なNRQL句を削除するように促すスクリーンショット。

  5. 残りのフィールドに入力してから条件を保存します。

NRQLを使用してAPMメトリックタイムスライスのデータにクエリを実行する方法については、追加情報をご覧ください。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.