• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

自社製品のイベントを見る

New Relic 製品インデックスから特定のエンティティのイベントやその他のアクティビティを表示できます。 たとえば、APM 内の特定のアプリに関する詳細情報を検索するには、 one.newrelic.com > All capabilities > APMに移動し、リストされているアプリの上にマウスを移動するか、 Applications activityリストからイベントを選択します。

Infrastructureでこれらの詳細を表示する方法については、 Infrastructure のドキュメントを参照してください。

プロダクトエンティティ(ターゲット)の健康状態の表示

エンティティの現在の状態(アラート条件ターゲット)の情報を表示するには

  1. メニューバーから製品(

    APM

    Browser

    など)を選択します。

  2. 画面の右側には、リストされているエンティティのすべてのインシデントが表示されます。

one.newrelic.com > APM : この例では、特定のアカウントのすべてのアプリケーションのインシデントが表示されます。 色分けされたヘルス状態は、重大な (赤) 状態を示します。

製品のイベントやアクティビティのリストを表示

選択した製品のインデックスから、イベントやその他のアクティビティのリストを表示できます。 リストからイベントを選択すると、選択したエンティティのSummaryページに直接移動し、詳細情報を表示できます。

one.newrelic.com > APM & Servicesに移動: Activity streamの概要の例を次に示します。 フィルターを使用して検索範囲を制限します。

製品によっては、最近のイベントとアクティビティ リストも、選択したエンティティのOverviewページに表示される場合があります。

ヒント

Exception: ダッシュボードと外形監視のインデックスには、最近のイベントやその他のアクティビティのリストは含まれていません。

イベント インシデントの表示

利用可能なすべての製品でアラートインシデントにつながるイベントのリストを表示するには、 one.newrelic.com > Alertsに移動してIncidentsタブをクリックします。

Incidentsリストには、すべての製品にわたるアラート イベントに関する概要情報が提供されます。 ここからは、標準の手順に従ってフィルタリングまたは並べ替えを行います。

インシデントを選択してIncident overviewを開きます:

  • インシデントがエンティティに関連付けられている場合は、タイトル内のその名前をクリックすると、このエンティティのOverviewページが開きます。
  • インシデントの「メタデータ」セクションには、インシデントを引き起こした条件とポリシー、およびインシデントが属する問題へのリンクが提供されます。

すべてのイベントタイプを見る

利用可能なすべての製品のイベントのインデックスを表示するには、 one.newrelic.com > All capabilities > Alerts > Events > All eventsに移動します。

All eventsインデックスは、利用可能な製品全体のアラート イベントに関する概要情報を提供します。 ここから、標準の手順に従って任意の列を並べ替えたり、任意の行で利用可能なリンクを選択してドリルダウンの詳細を表示したりできます。 例えば:

  • インシデントに関連付けられているエンティティの

    Overview

    ページを表示するには、

    Description

    からその名前を選択します。

  • インシデントをトリガーした条件を表示するには、

    Description

    から条件の名前を選択します。

  • インシデントの詳細を表示するには、

    Incident ID

    を選択します。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.